桜井輝子

桜井輝子

東京カラーズ株式会社代表取締役。「色彩」という普遍的なものを、「道具(ツール)」として活用することをご提案。 カラー・色彩の提案、企業研修・各種カラーセミナーの開催、教材制作、パーソナルカラーアナリストおよび色彩講師養成を行う。
http://www.tokyo-colors.com
https://www.facebook.com/tokyo.colors
https://www.facebook.com/teruko.sakurai /


今年の夏休みは、今までとは少し違った過ごし方になるかもしれません。

本来であれば、今ごろは東京オリンピックが開催され、世界中からお客様がいらっしゃる予定でしたが…

今年ばかりは、海外旅行はもとより、国内旅行ですら要検討という状況ですね。


本日のご紹介は、まるで「色をテーマにした美術館に行ったような気持ちにさせてくれる」本です。

その名もズバリ『色から読み解く日本画』


私の仕事場からさほど遠くない場所に、山種美術館という日本画の専門美術館があるのですが、この本は山種美術館が特別協力して作られたものです。


目次は、赤・青・黄・緑・金、銀・白・黒というシンプルなもので、たとえば赤の項目では「魔除けパワーの赤」や「女性の色香(いろか)を表す赤」など、赤のいろいろな表情を、じっくり味わうことのできる内容になっています。


山種美術館の公式HPには「おうちで日本画」というコーナーもありますので、ご興味があればぜひ。


桜井輝子

〈Twitterアカウント〉@colors_sakurai

【Amazon】