スマホサイトへ

カラー商品・カラー教材

各ドレープ比較

種類生地・特徴色数価格付属品
120色ドレープ【120色ドレープ】

パーソナルカラードレープ用に特注で染色したポリエステル生地。高密度で透けにくく、ほつれにくい生地で、滑りが良いです。
120色85,000円
98,000円
ドレープシール
ドレープケース×4
28色ドレープセット【28色ドレープ】

120色ドレープと同じ生地です(120色ドレープより28色をセレクトしました)
28色18,500円ドレープシール
ドレープケース×1
入門コースにピッタリな格安ドレープセット【プライマリードレープ】

シーチングとブロードの2種類の生地を使用しています。2種類の生地は厚さが違いますが、どちらも滑りにくい生地です。特注生地ではなく市販の生地を使用しているので、安く作れます。金銀付きです。
28色+金銀12,000円ドレープシール
ドレープケース×1
金銀ドレープ
(基本セット)
テストドレープ【テストドレープ】

シーチングとブロードの2種類の生地を使用しています。生地はプライマリードレープと同じですが、色はプライマリードレープとは多少異なります。
8色2,800円ドレープシール

ケープについて

ケープを使用すると、お客様の着ている服の影響が出ないので、診断しやすくなります。

ピンキング加工のドレープは、ピンキングのギザギザの部分から多少糸くずが出ますので(特に最初は)、その糸くずがお客様に付くのを防ぐことができます。

ほつれ防止には、ほつれ止めを塗るのがおすすめですが、塗らなくても、使っているうちに糸くずは出にくくなります。

ドレープケースについて

持ち運ぶ際や保管時に、ドレープが汚れるのを防ぐことができます。

専用のドレープケースに入れなくても、ビニール袋等で代用はできますし、好きなバッグに入れるのも良いです。

金銀ドレープについて

ブルーベース・イエローベースの判定がしやすいです。

金銀ドレープは、テーブルに広げて、その上に手を置いて比較するという方法での診断もしやすいのですし、何かと利用シーンが多いのであると便利です。イチオシです。実は、生地の裏側の光沢のない面も意外と使えます。